サスティナビリティ

社会貢献活動

パラスポーツ支援

パラスポーツ団体に対し、下記の支援を行っています。

  • サーバ提供
  • ウェブサイト制作・保守
  • ウェブ相談窓口の開設

OSS(Open Source Software)への貢献活動

弊社サービスの主軸であるWordPressやクラウドに利用されている技術の多くはOSSであり、その恩恵を受けています。
そのすべての技術コミュニティに対してその恩返しを行うのは難しいですが、少しでもオープンソースへの理解と普及が進むよう、貢献活動を行っています。

団体活動

Sports in Life

スポーツ庁「Sports in Life」プロジェクトの加盟制度に基づいて、参画団体に認定されました。
本プロジェクトは、自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクトであり、2020年東京大会のレガシーとして、一人ひとりが生活の中で自然とスポーツを楽しんでいく社会を目指すものです。

心のバリアフリー

東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録されました。
東京都が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、企業等と連携し、心のバリアフリーに対する社会的機運の醸成を図るため、意識啓発等に取り組む企業等を「心のバリアフリー」サポート企業として登録するものです。

感染防止徹底宣言

東京都が定める感染拡大防止ガイドラインに基づいて感染防止対策を実施している事業者として、「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得いたしました。

東京都スポーツ推進企業

東京都「平成30年度東京都スポーツ推進企業」に認定されました。
東京都が 従業員のスポーツ活動の促進に向けた取組や、スポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定する制度です。

スポーツエールカンパニー

スポーツ庁のスポーツエールカンパニー認定制度に基づいて、「スポーツエールカンパニー2021」に認定されました。
スポーツ庁が、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定する制度です。

おもてなし規格認証

さらなるサービス品質の向上を目指し、おもてなし規格認証 2019(紅認証)を取得いたしました。
「おもてなし規格認証」 とは、サービス品質を「見える化」し、サービス事業者の方々の支援を通じて地域経済の活性化をはかることを目的とした規格認証制度 です。

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府の推進する「テレワーク・デイズ」に参加いたしました。

Folding@homeプロジェクト

Folding@homeによる新型コロナウイルス治療薬開発に使われるタンパク質構造解析プロジェクトへの参加を行っております。
当社の待機サーバーの計算能力をFolding@homeに参加させることで、新型コロナウイルス感染症の解析に協力するものです。
(お客様へのサービス品質が低下することはございません)
Folding@homeとは、タンパク質構造解析するための、世界中のボランティアによる分散コンピューティングプロジェクトです。

職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト

「感染症対応力向上プロジェクト」に参画を表明し、「協力企業」として東京都福祉保健局ホームページに掲載されました。
「感染症対応力向上プロジェクト」は、東京都が東京商工会議所及び東京都医師会と連携し、企業の感染症対策を支援する取組です。

詳しくはこちらより
「職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト」

2020TDM推進プロジェクト

「2020TDM推進プロジェクト」に参加いたしました。
2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックの円滑な大会運営な大会運営/輸送の実現と、経済活動の維持との両立を図るため、交通需要を抑制する取組です。

プロジェクト参加企業一覧
https://2020tdm.tokyo/companies

時差Biz

働き方改革の一環として、東京都主催が主催する「時差Biz」に参加いたしました。
「時差Biz」とは、通勤ラッシュ回避のために、通勤時間をずらす働き方改革のひとつです。

詳しくはこちらより
時差Biz